STAY HOME生活の中で見つけた料理への想い

長い春休みがスタートし間もなく2ヶ月。

学校が休みと決まったとき

桜堂のレッスンは休講を決めました。

そしてこのできた時間に

「わたしにできることは何?」

その3時間後にオンライン無料レッスンをスタートしました。

 

そしてそれも1ヶ月開催した最後のレッスンの日朝

志村けんさんの訃報のニュース。

緊迫感のある空気。

・穏やかな気持ちで今日のレッスンを届けられるの?

・これに参加してくれるみなさんに笑顔で届けられるの?

 

 

胸がざわつきました。

 

 

そんなときずっと一緒に隣でレッスンしてくれた息子が

何かを察したのかはわかりませんがただ一言

「ぼくひとりで引き継いでやろうかな〜」

無料レッスンを続けると言ってくれたのです。

いつか何かを引き継げたらいいな・・

そう思って生きてきましたが

まさか息子が『料理教室』を引き継いでくれるとは。

 

 

息子が教えてくれました。

自分が何をしたいのか。

できるか、できないか?ではなく

できることを、やれるように伝える。

 

私の料理への想いは誰に届けたいのか。

大切なことを一瞬のうちに思い出させてくれたのです。

 

 

STAY HOME生活の中で

毎日ごはんをつくっているおかあさん。

学校からお腹を空かせて帰ってきた子に

ただお腹がいっぱいになればいい。

いまはちょっと違いますね。

なんとか元気にいてほしい。

免疫力を高めるを高めたい。

健康でいてほしい。

もっとカラダのことしっておこう。

・・・でも

正直ぶっちゃけ“お三度につかれてる〜”

・・・ですよね。

わたしもです。

それでもなお、家族の健康を想い美味しくカラダに良いご飯を毎日作っている。

お母さんって本当に素晴らしいんです。

 

 

そんな人のために私は料理を伝えたいのです。

やっぱり人が大好き。

大好きなひとが料理を楽しんでほしいのです。

笑顔で楽につくれた美味しいごはんは

家族には味だけでないものが届けられるはずですね。

 

 

===

 

桜堂の料理

 

 

私は料理家といわれるのですが

キッチンには住んでいません。

できるだけ早くソファーに寝転がりたいのです。

それなのにからだに良いご飯がつくりたいんです。

手間はかけなくて良い美味しさが心にしみます。

 

 

STEY HOME生活のいまだからこそ。

毎日の料理へのアイデア

増やしてみませんか?

 

 

 

新規募集スタートしよう!

決めました。

みなさん、どうぞよろしくおねがいします。