桜堂日和〜家族日記:息子〜

毎日の暮らしをしなやかに生きるために。

ライフワークコーチ、そして

ビジネスメンターコーチの

大林洋子です。

 

 

今日は小学6年生の息子のこと。

 

 

 

コロナで休校になったことをきっかけに

現在無料のオンライン料理教室「こうたろうクッキング」

毎週日曜に開催している息子。

 

子どもが子どもに伝えています。

世界中の子どもたちの料理の一歩のきっかけになっていると評判です。

とは言え、最初は70名近くいたのが、今は2〜3名。

それでも彼は淡々と毎週やっています。

私はこうして一緒にキッチンに立てることが

母として幸せだし、中学になればできなくなるだろうとも思っているので、

今がとってもいい思い出になるだろうと確信しています。

 

何でも良い、いつでも良い。

これをやり通したことが何かの彼の自信になることが

きっとあると信じています。

 

 

そんな彼が昨日、公園で野球をやって帰ってきました。

彼はこれまで野球をやっていません。

つい最近主人の会社のグローブを借りてきて

2,3回キャッチボールを“今更ながら”やったくらいです。

小さい頃からサッカーを習っていたので

野球とは縁がありませんでした。

 

そして帰ってきてこう言ったのです。

 

「僕、なめられとったわ〜」

(え?・・・心がざわっとします。)

「全然打順まわってこん」

(そ、そうなん?)

「つまらんくなって、キャッチボールしてきた」

(何か分からないけど、とりあえず誰がいたの?と聞いた私。)

 

 

ほぼ野球少年たちでした。

 

そりゃそうなんです。

彼は「サッカー少年」なのです。

これまで公園でパパと遊ぶのはサッカーボール!

大きなボールでした。

 

 

こんな時、母はこんな気持ちになります。

・悔しかったのかな?

・辛かったのかな?

・バカにされたのかな?

・大丈夫?

・気にすることなんかないよ!

 

 

と、思います。

いくら彼の中には彼の答えがある、と

コーチとしてのスキルで言えばそうなのですが

やはり「母として」のわたしは色々普通に思います。

もちろん口にはしません。

でも、彼には何かが伝わったようです。

 

なので・・・

「僕がなめられてるな〜って感じただけだよ」

「なんにも言われとらんし〜」

「あ〜楽しかった♪」

 

 

!!!!!!

私はちょっと衝撃が走りました。

本当に普通に彼は言うのです。

何のつよがりも、私を安心させようとしたわけでもなく。

なので、おそらく普通にそう思っています。

 

 

夫に伝えたら

「俺の子じゃないな!」

と言うけれど

「私も、自分だったらそう思えない」

自分の12歳の頃を思い出してみて

ふたりで我が子とは思えない、と声を揃えました。

 

 

強いんです。

そういうところ。

幼稚園の頃からありました。

パープルにピンクの水玉の靴下をお気に入りで履いていて

「女や〜!」

茶化されても

「僕が気に入ってる靴下だから明日も履いてく」

 

小3のときもズボンを下げられて先生が

「これはイジメです!」とやった友達を叱ったときも

「僕がイジメと思ってないからイジメじゃないです」

皆は楽しくてやってるんだと。

皆の気持ちを聞かなかった先生を批判している気持ちを

私に伝えてくれました。

そう言える子だったのです。

 

 

強いです。

 

 

以前なら

「変わった子でいつかイジメられるのかな」

夫婦で話したこともありましたが

今はどうであれ、彼は大丈夫だな。

そう思える母になれました。

 

 

イジメられるかも知れなくても、

それは彼がどのように感じるかは、彼にしかわかりません。

そもそも、イジメなんて起きないかも知れません。

母は起きないことの想像が好きなのです。

心配から来る物語を作るのが得意なのです。

 

 

もっともっと、今の目の前の子どものそのままを見守る。

そんな自分にも強さが大切だな、と今日も感じました。

 

 

子どもも母も「自分がどうありたいのか」が大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

現在募集中のレッスンご案内

 

■cocoro_Lab(随時募集)

セルフコーチング講座

 

自分らしく楽に生きたい

自己肯定感を高くしたい

本当の自分のありたい姿を見つけたい

子どもに振り回されている毎日

自分を整えたい

 

 

モヤモヤした毎日に理由が見つけられない方。

実は晴らすにはスキルが必要なのです。

これを身につければ一生の宝ものになります。

 

 

 

 

 

 

 

■SAKURA_BIZ

ママ起業家のはじめのハジメ

ビジネスをスタートしたいと思っているママさん必見。

(ママじゃなくてもはいれます)

勇気が出ない、自信がない。

心のブロックをはずし前に進む勇気を持って欲しい。

安心できるスペースで学んでもらえるよう

わたしの周りの素敵なコーチたちを集めています。

無料のLiveもすでにたくさんあります。

学ぶだけなく、ちゃんと前へ進むためのコミュニティ。

現在は無料登録可能です。

 

■Lico-Life

発酵生活を楽しむコミュニティ。

心が楽になる生活のつぼみを見つけましょう。

 

詳しくはこちらです。

 

 

 

■Connecting Beauty&Food

12月4日(金) 10:00〜12:00(空席1)

オーストラリアと日本をつなぎ「美」と「食」を繋げるレッスン。

Shiho Omotoさんとコラボレッスンです。

料理レクチャーとピラティスができます。

とっても人気で毎回終了した瞬間に次のリクエストをいただきますが

人気者すぎるShihoさんのスケジュールがとれずやっと開催になりました。

詳しくはこちらです。

 


 

 

■イベントの告知をいち早く知りたい方は

LINE登録をおすすめします。

満席になる前にエントリーがしやすようです。