桜堂 食の知恵袋 No,6 「腸熱こもり症」

 

【食:No6】
「腸熱こもり症」について
 
夏、暑いのに手足が冷える〜と感じる方、いませんか?
 
“冷え性”とは抵抗力が弱っていて全身くまなく冷えるという症状。
 
これに対して、“夏の冷え”は逆に身体の中に熱が溜まることが原因で起こる場合があります。
 
この冷えを「腸熱こもり症」と言います。
 
 
 
◎こんなことありませんか?
 
□ 背中、お尻、太ももの裏に冷えを感じる
 
□手足の末端が冷える
 
□ いつも眠い
 
□ 間食が多い、喉が乾く
 
□ 便秘、下痢を繰り返す
 
□ 肌荒れ、肩こり、腰痛、むくみがある
 
□ お酒、コーヒーが好き
 
□ 甘いもの、果物、辛いものが好き
 
え??私かも、と思った方、腸熱こもり症かもしれません。
 
 
名付け親である漢方医の頼建守さんによると
 
「腸熱がこもると、身体の水分がうまく利用できず、熱でどんどん蒸発。
 
こうして皮膚や目などが乾燥状態になり、水分が蒸気のように上に上がることで顔にほてりを感じる。
 
この状態が続くと、気の巡りが末端に行き渡らず、背中、お尻、太もも裏などに冷えの症状が現れる。」ということです。
 
そして、熱がこもると体力が消耗し、空腹感を感じやすくなります。
 
多くの方は間食で甘いものを口にしがちになります。
 
甘いものとは砂糖や炭水化物などの糖質。
 
これらは手っ取り早くエネルギーになるからです。
 
間食の回数が多くなればますます腸に熱がこもる。
 
その熱を冷まそうとして冷たいものを口にすると
 
この繰り返しは、かなり悪循環ですね。
 
 
 
 
◎腸に熱がこもるメカニズム
 引き金となるのが、
・飲み過ぎや食べ過ぎ
 
・頻繁な間食による小腸の酷使
 
 
オーバーワークになった小腸に熱がこもり、熱によって身体の中の水分が蒸発。
 
肌がカサカサになったりドライアイといった乾燥症状が起こり、熱によって吹き出物や口内炎などの炎症が生じる。
 
頻繁に便秘と下痢を繰り返すことも特徴です。
 
 
 
◎「腸熱こもり症」への対策と養生
 
1,早寝早起き
陰陽道の基本。規則正しい睡眠サイクルです。
(なかなか難しいですが、ここは基本。私の元気の源は、これです。)
 
 
 
2,夏の旬、「苦い」と「赤い」を食べる
薬膳養生食からすると、夏は血を全身に巡らせて精神を司る「心」の季節。
 
そこで食養生では「心」を養う食物を口にすることがおすすめ。
 
ゴーヤやパセリ、セロリ。赤いものはトマトやパプリカなど。
 
 
 
3,「腸熱」が 生まれる食べ方をやめる
ジュースやアイスクリーム、果物などの甘い食べ物を頻繁に口にしたり、パンやせんべいなどでお腹を満たすのはできるだけ避けましょう。
 
特に、夜7時以降の陰の時間帯には口にしないこと。
 
 
 
4,正しい水分のとり方と、熱中症対策
腸熱こもり症で一日に3Lも4Lも水を飲んでいる人は少なくありませんが、身体は冷やされないようまた熱を作るので逆効果。
(これ、びっくりですよね!!)
 
夏の飲み物の適正量は体重1kg当たり25ml程度。
 
体重50kgなら1250mlです。
 
また、冷たい飲み物で体内の熱を閉じ込めてから暑い屋外に出ると、熱中症になりやすい。
 
外出前にジュースなどを口にするのは禁物です。
 
 
 
5,冷房による寒暖差疲労にならない工夫
冷房を強くきかせた環境から暑い屋外に出ると身体は対応できません。
 
外出先の冷房対策として、羽織るものを1枚持って出かける、夜寝るときには居間の冷房をかけて、扇風機で寝室に涼しい空気を送るなどの工夫を。
 
 
 
6,身体が冷えたらツボを押し!
養生に気を配っていても、きつい冷房環境や暑さによるストレスからの過飲で身体が冷えてしまうことも少なくない。
 
そんなときの対策として覚えておきたいのがツボ刺激。
 
ツボ刺激によって神経がリラックスし、眠りにつきやすくなるという効果もあり。
 
 
 

====================================

 

現在募集中のレッスンご案内

■cocoro_Lab(随時募集)

次回は9月生となります。

 

 

「セルフコーチング講座」

https://peraichi.com/landing_pages/view/cocoro-lab

自分らしく楽に生きたい

自己肯定感を高くしたい

本当の自分のありたい姿を見つけたい

子どもに振り回されている毎日

自分を整えたい

モヤモヤした毎日に理由が見つけられない方。

実は晴らすにはスキルが必要なのです。

これを身につければ一生の宝ものになります。

 

 

 

 

 

 

◎オンラインZOOMでの開催
◎開催回数:全7回
◎日程:受講生で相談後決定します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

■SAKURA_BIZ

ママ起業家のはじめのハジメ(画像をクリック)

ビジネスをスタートしたいと思っているママさん必見。

学ぶだけなく、ちゃんと前へ進むための無料コミュニティ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■SAKURA_BIZ

ママ起業家のはじめのハジメ(有料コミュニティ)

 

 

こちらは、¥980/月の有料コミュニティ。

月1回のゲストや洋子さんのライブ、グルコンでは

コーチングを活用した心が整うワークでご機嫌になれます。

他、不定期ライブ、朝活&週イチ夜活開催中。

※初月お試し無料参加可能

 

 

 

イベントご案内

 

■心も醸す発酵料理教室「sakura_Lab」

次回はステップ2が9月スタートになります。

(間もなく募集がはじまります。)

発酵ごはんとおやつを楽しむライフワークプロジェクトです。

 

 
25723_yme5nte3yjq4yzuzy
 
心も醸す発酵料理教室『sakura_Lab』Basicコース ステップ2
 
 
 
 

食べることは生きること」

桜堂は発酵を生活への取り入れ方を発信し続けています。

いま新型ウィルスコロナの影響で「免疫力をあげる」ことに注目されています。
健康は腸活からはじめる。腸活をすることで免疫力も高まり、あたまも良くなるとも言われています。
様々な点からの腸に良いことがあります。
なかでも日本の伝統食材「麹」を使った発酵食品。
発酵したものの中でも胃酸に負けることなく腸にダイレクトに効く唯一の食材は「麹」。
どのように取り入れたら有効的なのか。
どんな体に良いことがあるのか。
この発酵調味料をどのように調理に使う良いのか。
楽に楽しめるコツをお伝えします。
 
今回は麹で発酵させる「甘酒」「塩麹」「醤油麹」
一気にご紹介する特別なレッスンです。