\コーチングを育む/


私が主催する #ロープレ交流会 の
月イチのグルコンでした。

コーチを育成する。
その役割には大きな責任があります。

「一人前に育てる」

1,私が持つスキルは惜しみなく伝授
2,育つまでの不安に寄り添う
3,練習の場を用意する
4,トライして分かる疑問を解消する
5,そのことに必要な体験をシェアする
6,繰り返し、サポートする

デビューまで責任持つことは、当然のことです。
当たり前のことです。
今でも、足りていると思っていません。
まだまだできることがあります。
常に「何があれば良い?」
私のコーチまでの道のりと、
クライアントの様子を見て提案しています。

今夜は、中でも大切な時間でした。
トライしたあとの質問ができる時間でした。

梅田 智也 さんもご参加いただきました。
感情で話す私と、因数分解のように説明してくれる梅田コーチ。
なんとも、バランスの良いふたりのコーチ。
本当に豊かな時間。
メモがとまらない皆が愛しすぎました♥

そんな今夜は、引退セルフコーチングの最終回でした♥
(ここへの想いは、いますぐ語れないものがありますので、ゆっくりと味わっていきます。今は語りません。ひたすら皆さんに感謝です。)