人の命が話す言葉

『人の命が話す言葉』
私はコーチです。
クライアントから聴ける言葉は
命が話す言葉です。

受け止めます。
認めます。
そして、話すことでクライアントは
ご自身の意思で、持っていたエネルギーで
進むことができます。

そんなコーチングを愛し、
そしてコーチングを生きています。

そんな私、
いま。

古くからの心友が
余命を告げられ
時を刻んでいます。

こんなときに、
こんなことで、
「コーチでよかった」
なんて思うことになるなんてことは
想定外でした。

いま、私ができることは。

聞いて
訊いて
聴く。

ひたすら受け止めます。

認めてあげることは
彼女が求めることは
ひたすら認めます。

でも、本当は
心友の洋子は、
【認めたくなんかありません】

それでも、
私は全てを認めます。

「いま、ここが全て」

大切にしたいことは
いま、ここにある。

【今を生きている】

生かされていない。
生きたくて生きている。

毎日を精一杯生きましょう。
今年も残り10日間。
【たった】と思うか
【まだ】と思うか。

まだまだできること。
きっとありますね!!!
今の私はこれまで史上最高に
1日を大切に生きています。

それを教えてくれている心友。
十分に今も、価値があります。
どんな状況でもみんな
生きていることに価値があります。

良いも、悪いも、
できてるも、できてないも。
全てが【今ここ】です。

世界中のみんなに笑顔とまもなくの
Merry Christmas★
(かなりあわてんぼうのサンタさん・笑)